So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ ブログトップ
前の1件 | -

極悪がんぼ 2話のあらすじと感想!レビュー [ドラマ]


スポンサーリンク


今日の極悪がんぼ2話も面白かったですね。
小清水経営コンサルタントとしての働きだした神崎薫(尾野真千子)

彼女は金子が裏で手引きしている取り込み詐欺を手伝っていました。
夜逃げの方棒は担ぐのは嫌だと相手の債権者に手伝うことはないかという薫、しかし彼女ができることは何もありませんでした。

ある日、小泉所長に頼まれ薫の看板料の2000万を建て替える羽目になった冬月は薫に一度だけ仕事を教えてやることにする。

その仕事とは金子が今関わっている取り込み詐欺で売りさばく予定の品物を横取りするという計画だった。
債権者を丸め込もうと動く金子、ほとんどの債権者がうまく丸め込め権利を金子に売ってしまう中、印刷屋だけは売らなかった・・・

薫はその話を盗み聞きし利用できると考えた薫はその印刷所に向かう。

薫の計画は金子が売りさばこうとしている品物を盗みだし、その疑いの目を自分に向かないように強制執行で現場へ駆けつけた弁護士と印刷屋でうやむやにすつというものだった。

そして計画は見事成功!薫は全て現金化し700万の大金を得ることに成功したかのように見えた。

しかし、その計画を手伝った元彼和磨(三浦翔平)がドジった事で金子にばれてしまう。

呼び出される薫しかし手元に残った金から金子に借金している200万を回収し残りは返した。
そして「今日限りでお前は終わりや」と金子に恨みを買う薫だったのです。

来週は金子の復讐劇が始まりそうです。
予告では薫が事務所を追い出されそうになってました。
型にはめられるのは薫それとも金子なこか!?

今後の展開も楽しみですね。


スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | - ドラマ ブログトップ