So-net無料ブログ作成

からくりTV打ち切りはパワハラが原因!? [芸能]

今年の9月に打ち切りが決まった『さんまのスーパーからくりTV』ですが当初から視聴率低迷が打ち切りの原因とされていましたが真相はちょっと違ったみたいです。


スポンサードリンク



実はからくりTVの現場はほとんどが下請け企業のスタッフで社員プロデューサーのやりたい放題だったそうです。この2年間で25人以上もやめていったそうですのでよっぽどひどい環境だったのでしょうね。

からくりTV.jpg

事が発覚したのは下請け業者からの告発があったからなのだがその問題のパワハラディレクターが就任したのが2年前でそれまではスタッフが大量にやめると言うこともなかったそう。

そのプロデューサーの一声で名物コーナーである『サラリーマン早調べ』『からくりビデオレター』などが打ち切られたと言う。

パワハラプロデューサーの暴虐武人さはこれにとどまらずある日深夜の4時から会議を行うと招集され待機していたが長の本人は食事に出かけそのまま帰宅すると言うエピソードもあったようです。

会議では必ず誰かが罵声を浴びせられスタッフは心身ともに疲弊しきっていたようですね。


この事実をさんまさんは知らないそうで、『そうなん?それはないでー』とコメントしていましたが、番組のメインであるさんまさんは直接社員が担当しているだろうしその下のAD、ディレクターの入れ替わりまで気付かなかったのかもしれないですね・・・


スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。